■目的及び事業■
この法人は、中山間地方といわれる丹波地方の発展を図るため、センター三和荘を拠点として、その管理運営を行い活用して、文化を再生しつつ歴史街道、町並み、里山の保全と環境整備、地場産業の支援、文化、芸術、スポーツの振興・発展、社会教育の推進、商工・観光業・農林水産業の均衡ある振興、科学技術・情報化の普及につとめ、国際交流を図りながら、男女共同参画社会をめざすと共に、人権を擁護し、子どもやお年寄りが健康で、住みよい町づくりを図り、公益の増進に貢献することを目的とする。

■お知らせ

臨時総会で解散決議

臨時総会で解散決議

 

9月19日に開いた令和4年度臨時総会は、委任状を含め会員数259名中139名の方に参加いただき、定款の「総会は正会員数の2分の1以上の出席で成立」の条件を満たし、解散決議を含む下記の5議案それぞれについて審議いただき承認を得ることができました。

第1号議案 定款変更の件

定款第52条第2項を次のとおり変更します(変更は下線部)。

(現) 前項第1号の事由によりこの法人が解散するときは、正会員総数の4分の3以上の承諾を得なければならない。

(新) 前項第1号の事由によりこの法人が解散するときは、総会に出席した正会員の4分の3以上の承諾を得なければならない。

第2号議案 当法人解散の件

第1号議案に基づく変更後の定款第52条第2項に基づき、当法人は解散します。

第3号議案 清算人選任の件

清算人として竹添透氏、岡村清氏を選任します。

第4号議案 清算人報酬支給の件

第5号議案 理事退職慰労金支給の件

 

 今後は、清算人のもとで解散決了のための整理業務に入り、下記の流れで事実上のNPO法人丹波・みわの解散となります。

1) 京都地方法務局に解散及び清算人の登記手続き

2) 京都府への解散届・清算人就任届の提出

3) 清算業務として、債権申し出の公告等を2カ月半の期間、官報に掲載

4) 臨時総会開催(残余財産の帰属・清算決了に関する決議)

5)  残余財産の提供

6)  清算決了登記

 

NPO法人しては9月19日が解散日となり、理事全員が解任となりますが、

会員の皆様については清算決了の臨時総会まで会員資格が継続します。

開催は早くても来年1月以降になる予定で、時期が来れば皆様には、改めてご案内申し上げます。

臨時回総会.JPG


第18回通常総会

NPO法人丹波・みわ
18回通常総会開催

 NPO法人丹波・みわの第18回通常総会を7月9日、三和荘ホールで開いた。委任状を含め会員272人中164人の過半数を超える出席となり、令和3年度の決算・事業報告、令和4年度の事業継続など、すべての議案の承認を受けた。

開会あいさつに立った竹添理事長は「今年3月で市との指定管理契約が打ち切りとなり、三和荘開設から17年にわたった、NPOの根幹事業でもあった三和荘運営に終止符を打った。この2年はコロナ禍で休業もあり、苦しい経営が続いたが、みなさんの協力のおかげで最も心配した倒産だけは免れた。本当に感謝申し上げます」と話した。

また、最後の3号議案の説明では「令和4年度の事業継続は難しく、NPOの解散を視野に入れた清算に向かわざるを得ない、今後については理事会に一任をいただきたい」と協力を呼びかけた。

理事長が開会あいさつ


第18回総会.JPG


新着情報

2021年度貸借対照表をアップいたしました

■新 着 記 事

  1. 事務局通信「丹波・みわ」2019年号
  2. 事務局通信「丹波・みわ」2018年号
  3. 平成29年ー30年役員一覧
  4. 貸借対照表
  5. 事務局通信「丹波・みわ」2017年号
  6. 事務局通信「丹波・みわ」2016年号
  7. 平成27年ー28年度 役員一覧
  8. 事務局通信「丹波・みわ」2015年号
  9. 事務局通信「丹波・みわ」2014年号
  10. 事務局通信「丹波・みわ」2013年号
  11. 事務局通信「丹波・みわ」2012年号
  12. 平成24年通常総会
  13. 定款
  14. 平成24年-25年役員一覧
  15. 事務局通信「丹波・みわ」2011年号