第18回通常総会

NPO法人丹波・みわ
18回通常総会開催

 NPO法人丹波・みわの第18回通常総会を7月9日、三和荘ホールで開いた。委任状を含め会員272人中164人の過半数を超える出席となり、令和3年度の決算・事業報告、令和4年度の事業継続など、すべての議案の承認を受けた。

開会あいさつに立った竹添理事長は「今年3月で市との指定管理契約が打ち切りとなり、三和荘開設から17年にわたった、NPOの根幹事業でもあった三和荘運営に終止符を打った。この2年はコロナ禍で休業もあり、苦しい経営が続いたが、みなさんの協力のおかげで最も心配した倒産だけは免れた。本当に感謝申し上げます」と話した。

また、最後の3号議案の説明では「令和4年度の事業継続は難しく、NPOの解散を視野に入れた清算に向かわざるを得ない、今後については理事会に一任をいただきたい」と協力を呼びかけた。

理事長が開会あいさつ


第18回総会.JPG