臨時総会で解散決議

臨時総会で解散決議

 

9月19日に開いた令和4年度臨時総会は、委任状を含め会員数259名中139名の方に参加いただき、定款の「総会は正会員数の2分の1以上の出席で成立」の条件を満たし、解散決議を含む下記の5議案それぞれについて審議いただき承認を得ることができました。

第1号議案 定款変更の件

定款第52条第2項を次のとおり変更します(変更は下線部)。

(現) 前項第1号の事由によりこの法人が解散するときは、正会員総数の4分の3以上の承諾を得なければならない。

(新) 前項第1号の事由によりこの法人が解散するときは、総会に出席した正会員の4分の3以上の承諾を得なければならない。

第2号議案 当法人解散の件

第1号議案に基づく変更後の定款第52条第2項に基づき、当法人は解散します。

第3号議案 清算人選任の件

清算人として竹添透氏、岡村清氏を選任します。

第4号議案 清算人報酬支給の件

第5号議案 理事退職慰労金支給の件

 

 今後は、清算人のもとで解散決了のための整理業務に入り、下記の流れで事実上のNPO法人丹波・みわの解散となります。

1) 京都地方法務局に解散及び清算人の登記手続き

2) 京都府への解散届・清算人就任届の提出

3) 清算業務として、債権申し出の公告等を2カ月半の期間、官報に掲載

4) 臨時総会開催(残余財産の帰属・清算決了に関する決議)

5)  残余財産の提供

6)  清算決了登記

 

NPO法人しては9月19日が解散日となり、理事全員が解任となりますが、

会員の皆様については清算決了の臨時総会まで会員資格が継続します。

開催は早くても来年1月以降になる予定で、時期が来れば皆様には、改めてご案内申し上げます。

臨時回総会.JPG